施設住所

有機光エレクトロニクス
実用化開発センター

〒819-0388
福岡市西区九大新町5番地14

TEL: 092-805-1850
FAX: 092-805-1851

お問い合わせフォーム

プロジェクト

グリーン・アジアを支える北部九州地域の有機光エレクトロニクス研究開発拠点


公的研究費

科学研究費助成事業(科研費)等に関する情報公開

 
科学研究費助成事業(科研費)等の文部科学省又は文部科学省が所管する独立行政法人が配分又は措置する文部科学省の予算に係る財団規程等について以下に情報公開します。

(1)財団規程等
  • 研究実施規程
  • 不正防止計画に係る要領
  • 内部監査マニュアル
  • コンプライアンス教育実施要領
  • 研究倫理教育実施等要領
  • 告発等に係る要領

※以上の財団規程等において言及されている他の財団規程の条文は以下の通り。

公益財団法人福岡県産業科学技術振興財団会計規程
第3条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
(略)
(2)固定資産
 ア 基本財産 理事会が基本財産とすることを決議した財産
 イ 特定資産 理事会の決議により保有する資産
 ウ その他の固定資産
   基本財産及び特定資産以外の資産で、耐用年数が1年以上で、かつ、取得価額10万円以上の資産
第60条 出納員は、固定資産について固定資産管理台帳(様式第5号)を設け、常に資産の管理状況を把握し適正に管理しなければならない。
 
公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団就業規定
第35条 財団は、職員が次条のいずれかに該当する場合は、その情状に応じ、次の区分により懲戒を行う。ただし、福岡県からの派遣職員については、福岡県職員の例による。
(1)けん責  始末書を提出させて将来を戒める。
(2)減給   始末書を提出させて減給する。ただし、減給は1回の額が平均賃金の1日分の5割を超えることはなく、また、総額が1賃金支払期における賃金総額の1割を超えることはない。
(3)出勤停止 始末書を提出させるほか、7日間を限度として出勤を停止し、その間の賃金は支給しない。
(4)懲戒解雇 予告期間を設けることなく即時に解雇する。この場合において、所轄の労働基準監督署長の認定を受けたときは、解雇予告手当(平均賃金の30日分)を支給しない。

(2)告発・相談等について
 以下の通り、科学研究費助成事業(科研費)等の文部科学省又は文部科学省が所管する独立行政法人が配分する
 競争的資金等に係る告発等(不正の疑いの指摘等)及び相談等(財団ルールに関する質問等)の受付窓口を
 設置しています。
 ※競争的資金等以外の文部科学省の予算による研究活動における捏造、改ざん及び盗用等の不正行為に係る
 告発・相談等も本受付窓口で受け付けます。

  ア  受付窓口
   統括管理責任者(事務局長:陶山 正徳)

  イ  受付方法
   書面、電話、電子メール又は面談にて受け付けます。

 ・書面の場合の郵送先:〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3丁目8-33 
    公益財団法人福岡県・産業科学技術振興財団 事務局長 陶山 正徳 宛
    (告発等又はそれに準ずる相談等の場合は、封筒表面に目立つように「親展」等の記載をお願いします。)

 ・電話番号:092-832-1301(内線:130)
    (告発等又はそれに準ずる相談等の場合は、告発者等及び告発・相談等の内容の秘密を守るため、
   電話による告発・相談等は避けてください。)

 ・電子メールアドレス:m-suyama@ist.or.jp

 ・面談を希望する場合:まずは電子メール等で日程調整をお願いいたします。なお、場合によっては面談ではなく
   電子メール等によるやりとりをお願いする場合がありますので、御了承下さい。

  ウ  告発者等保護
   以下のような告発者等保護を行います。

 ・告発等又はそれに準ずる相談等を受け付ける際、個室で面談したり、告発・相談等に係る電子メール等を
   受付窓口担当者以外が見られないようにしたりする等、告発・相談等の内容や告発者等の秘密を守るため
   適切な方法を講じます。

 ・受付窓口に寄せられた告発等又はそれに準ずる相談等の告発者等、被告発者等、告発・相談等の内容及び
   調査内容について、調査結果の公表まで、告発者等の意に反して調査関係者以外に漏えいしないよう、
   秘密保持を徹底します。
      ※ただし、調査事案が漏えいした場合は、告発者等の了解を得た上で、調査中であっても調査事案について公に
   説明することがあります。なお、告発者等の責により漏えいした場合は、了解は不要としております。
 
   エ  不正に係る調査、認定及び調査結果の公表等その他詳細
   不正に係る調査、認定及び調査結果の公表等に係る体制・手続等その他詳細については、告発等に係る要領
   御参照ください。

(3)取引業者様へ
 取引業者様におかれましては、以下の事項に御注意ください。
 ・競争的資金等に係る発注を行う業者様に対しては、毎年度初回の発注前に誓約書(研究実施規程様式第1号)の
   提出を求めます。
 ・不正な取引に関与した場合は、適宜、取引停止等の処分を行うこととします。ただし、過去の不正取引について
   自己申告した場合には、情状を考慮し、処分の軽減を行うことがあります。

報道実績

メディア 見出し、番組名 日付 掲載紙面等
福岡県だより エコトンがゆく!有機光エレクトロニクス実用化開発センターの巻 2013.7 福岡県だより7月号
ふくおか市政だより 未来をひらく 九州大学学術研究都市づくり 2013.5 ふくおか市政だより5月15日号
NHK福岡放送 いまココ!中継“未来のテレビを”開発最前線 2013.5.10
NHK福岡放送 おはようサタデー九州沖縄中継“未来のディスプレー”開発最前線 2013.5.10
西日本新聞 次世代有機EL実用化へ新拠点 2013.4.20 西日本新聞33面
RKB毎日放送 今日感テレビ 2013.4.19
福岡放送 ニュース5ちゃん 2013.4.19
TVQ九州 ルックアップふくおか 2013.4.19
NHK福岡放送 熱烈発信!福岡NOW/ニュース845 2013.4.19
産経新聞 福岡で「テレビの日本」復活へ 2013.4.17 産経新聞紙面
読売新聞 有機ELの研究施設開設 次世代の発光材として注目 2013.4.16 読売新聞紙面
日経新聞 福岡県が有機EL開発拠点 希少金属使わず「緑色発光」生産 2013.4.10 日経新聞33面